不用品回収業者に任せてラクチン~住みよい環境making~

オペレーター

考えること

リサイクルショップで買い物をしよう

みなさんは、リサイクルショップを利用したことがありますか。リサイクルショップとは、ご存知の通り、不要になったものを売ったり、それをまた別の誰かが買ったりすることができるお店ですが、上手に使うことによって、さまざまな出費を節約することができます。例えば、洋服を買う場合、ブランド服など普段はなかなか手が出せないような値段のものでも、少し型落ちしたものやほんの少しだけほつれたものなどを、定価の半額以下で買うことができます。また、アパレルショップのように店員さんに話しかけられることもないので、ゆっくりと自分のペースで買い物ができるのも、リサイクルショップのメリットです。安く買える分、たくさん買って、コーディネートを考えるのも楽しいですね。

不用品を売ってみよう

次に、買うだけでなく、リサイクルショップで不用品を売る場合の流れや注意点についてご紹介します。まず、お店にもよりますが、リサイクルショップで売れるものは、服やアクセサリー、家電や家具があります。リサイクルショップを利用するタイミングとして、例えば、洋服の系統が変わった、引越しをすることになった、というときに利用すると良いでしょう。また、売りに行くときには、なるべくキレイに拭いたり、汚れを落としたり、服の場合は、洗濯をしてから持っていきましょう。他に、家具を売る場合に、お店まで運べない時には、買取にきてくれるかどうかも確認しましょう。また、リサイクルショップによっては、買い取り金額が高くなるキャンペーンをやっているときもあるので、確認してから売りましょう。